家族だけで葬儀をしたらよかったです

母は1ヶ月ほど入院していて、病院で亡くなりました。家族で誰かが亡くなったのは母が初めてで、どうすればいいのかわからずにいました。
私には父と兄がいましたが、父が葬儀社を知っていて、そこに連絡することになりました。

遺体安置所から霊柩車に乗せて、家に戻ってきました。
急なことでしたが、母は既に入院していたので、心の準備はなんとなくできていました。
居間の仏壇の前にお布団を敷いて、そこに母を寝かせました。
葬儀は家族だけで行いました。親戚は母の姉と妹がやってきました。家で葬儀をしたので、家から霊柩車に乗って斎場に行きました。
とても忙しくて、大変でしたが心がこもった葬儀になったと思います。

そうして、去年、父が亡くなりました。父の場合はとつぜんのことでしたので、本当にびっくりしました。
私は兄と二人で葬儀の手配をしなければなりませんでした。
母の時にお世話になった葬儀社にまたお願いすることにしました。葬儀社の係の人が親身になって色々とやってくれたのでとても助かりました。父の葬儀も家でやることになりました。
誰に知らせるでもなく、私と兄と叔母の3人で送ることになりました。

葬儀はお坊さんがやってきて、お経を上げてくれて、部屋の中はお線香の煙で白く煙っていました。
叔母は足が悪いので、正座することができず、ソファーに座ったままの葬儀になりました。
とても忙しくて、悲しんでいる時間がありませんでした。

特に父の場合は自分で運転して病院に行って、そこで倒れたので、本当に急なことでした。
葬儀はいつでも突然必要になるので、どうしたらいいのかわからないことが多いのです。
葬儀は家族葬で済ませましたが、それでよかったと思っています。
とても心がこもった葬儀になったと思います。